【24選】ゆるりとのんびり”楽しく充実した仕事ライフを手に入れる!看護師の新たな働き方【穏やかな職場を徹底解説】”

【24選】ゆるりとのんびり”楽しく充実した仕事ライフを手に入れる!看護師の新たな働き方【穏やかな職場を徹底解説】”

<記事内にPRを含みます>

「病棟では口にできない!?あなたの声に耳を傾けました。ブラックな病棟でのストレスに耐えるのは辛いですよね。でも心配しないでください!私たちがお手伝いします。落ち着いた雰囲気で、ストレスフリーな看護師の仕事をお探しのあなたにピッタリの職場を25箇所ご紹介します。

今回の記事では、看護師が心ゆくまでのんびりと働ける理想の環境を提供している職場を厳選しました。そこでは、仕事に対する圧倒的なストレスから解放され、自分らしく働くことができるでしょう。

どの職場が最適か、一緒に見ていきましょう。この記事を読めば、2024年最新版の看護師がゆるりとのんびりと働ける場所が見つかること間違いなしです!」

「あなたの声にしっかりと耳を傾けました。新しい職場を求めるナースの方々が、より良い選択をするお手伝いができるよう、心から願っています。失敗のない転職、そして無駄なく人生を歩んでほしい。そんな想いが胸に渦巻きます。

自分らしい働き方、ストレスなくマイペースに仕事を楽しむことができる職場。これがあなたの理想ですね。その想いに応えるために、今回は『看護師でのんびり働きたい【ゆるくゆったりした職場25選】』をまとめました。

きっとその中に、あなたの求める理想の職場が見つかるはずです。新卒から経験豊富なナースまで、誰もが心地よく働ける場所を一緒に見つけましょう!」


「現状に満足できない気持ちはよくわかります。ただ、一人で転職活動を進めるのは容易ではありませんよね。情報が不足している状況では、さらに行動に移すことが難しく感じるでしょう。でも、大丈夫です。一歩踏み出す勇気を持てなくても、まずは行動を起こす手助けをすることができます。

そこで、私がお勧めするのは看護師転職サイトの利用です。今すぐ転職を決める必要はありません。ただ、情報収集から始めることができますし、たった30秒で簡単に無料登録できますよ。

転職活動は後回しにしてもいいと思っていても、精神的な負担が増えると転職サイトに登録することさえも難しくなってしまいます。しかし、気になる求人をチェックしておくことで、将来の選択肢を広げることができます。

看護師業界は常に転職繁忙期です。特に優良求人はすぐに埋まってしまうこともありますので、求人情報をチェックする習慣を身につけることをおすすめします。今こそ、1歩行動を起こす時です。」

【超おすすめの看護師転職サイト3選(すべて完全無料)】

取り扱い求人は各社異なるため、まずは2‐3社に複数登録してみて、相性の良かった担当者とやり取りを継続するのがポイントです。

※まだ転職するか決めてない方も、情報収集のみのご利用OKです!

看護師としてのんびり働く

カッチ
カッチ

やっぱり看護師としてのんびり働きたいですよね♪


「看護師として病棟で働いていると、身も心も疲弊してしまうことがありますよね。体力もメンタルも限界に達してしまった経験、私もよくわかります。

でも、心配しないでください。ゆるくのんびりと働ける職場は存在します。今回は、そんなナースのために、穏やかな環境で働ける場所をご紹介します。

看護師のゆるくのんびり働ける職場は、以下のような特徴を持っています。」

  • 応援ナース
  • クリニック
  • 介護施設
  • 保育園・幼稚園
  • 訪問看護ステーション
  • ケアハウス
  • 治験コーディネーター(CRC)・臨床開発モニター
  • 美容外科クリニック
  • 健診センター
  • 老健
  • 企業の保健室(産業看護師)
  • ツアーナース
  • デイサービス
  • ナースエデュケーター
  • テーマパークの看護師
  • イベントナース
  • シップナース
  • グループホーム
  • スポーツナース
  • コールセンター
  • 小規模多機能型居宅介護施設
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 訪問入浴
  • 介護医療院


「疲れた心と体を癒すために、ホワイトな職場を求めるのは自然なことです。そこで、今回は上記で挙げたゆるくのんびり働ける職場について、詳細にご紹介します。

新しい職場で、あなたらしく輝きましょう!ストレスなく、心地よい環境で働くことができる場所を見つけることで、自分の人生をより充実させる一歩となるでしょう。

それでは、各職場の特徴や魅力について、一つずつ詳しく解説していきます。これを読んで、あなたにピッタリの職場を見つけてください!」

応援ナース


「最近では、応援ナースという新しい働き方が若いナースたちの間でとても人気ですよね。友達同士で応援ナースになる子もたくさんいます。

応援ナースとは、フリーランスの看護師が全国各地で働くスタイルです。離島やリゾート地など、人手が不足している場所での勤務も含まれます。

看護師不足の解消に一役買うこの働き方は、自分の希望する地域や病院を選んで働くことができるため、とても魅力的です。さらに、給料も魅力的で、高額なことが多いです。

また、3~6か月単位での短期間の働き方も特徴的です。即戦力が求められる場面で、自分のスキルを活かして活躍できるチャンスがあります。」実際に今北海道で働いています♪

クリニックの看護師


「クリニックの看護師というと、実際にどんな仕事をするのか気になりますよね。実は、クリニックでは地域住民の日常的な病気や健康問題を診療しています。

ナースの主な仕事は、外来診療の補助です。大規模な検査や手術、入院などは行われず、そのため残業も少なく、急変もほぼないので、ゆったりとした雰囲気の中で働くことができます。

具体的な業務としては、問診受付や診察の介助、検査や点滴の補助などがあります。

また、クリニックにはさまざまな診療科がありますが、中でも人気なのは以下のような科です。

  • 精神科
  • 眼科
  • 皮膚科
  • 整形外科
  • 透析クリニック
  • 心療内科

年齢的に病院での業務が辛くなってきた中堅ナースや、日勤のみで働きたいママさんナースなどが、クリニックへの転職を考えるケースが多いです。新しいキャリアの可能性を模索するうえで、クリニックの看護師は魅力的な選択肢のひとつですね。」

特別養護老人ホーム・有料老人ホームの看護師


老人ホームには、意外にも看護師が常駐しています。介護士さんとの協力のもと、利用者の健康管理に携わっているんですよ。

ここでは、病院とは異なり、生活の場としての役割が大きいですね。看護師の主な仕事は、利用者の健康管理。処置や服薬チェック、経管栄養からリハビリ、通院の同行まで、様々な役割を果たしています。

一般的には、要介護3以上で65歳以上の高齢者が過ごす場所です。入居すれば、身の回りの家事から生活援助、レクリエーションまで、さまざまな支援が受けられます。

そして、嬉しいことに、夜勤はほとんどなく、緊急時のオンコール対応のみ。利用者との楽しい時間を過ごし、心地よく働けます。

看護技術のほかにも、介護職員との連携が大切。みんなで協力して、利用者の生活をサポートしているんですね。

保育園・幼稚園の看護師


「各園には1人の看護師が常駐していることが一般的であり、そのために独力で判断を下すこともあります。

看護師の役割は多岐にわたります。園児の健康管理、怪我の応急処置、病後児の看護ケア、感染症の予防や衛生管理など、様々な面で保育園の健康をサポートしています。

ただし、1人での業務をこなすことにはプレッシャーもつきものです。しかし、逆に、看護師同士の人間関係のストレスから解放されるというメリットもあります。

そして、保育士との協力関係が特に重要です。子供たちとコミュニケーションを取ったり、一緒に遊んだりすることが好きな人には、この仕事はぴったりだと言われています。」

訪問看護師


在宅訪問看護は、病気や障害を抱える利用者のご自宅へ訪問し、かかりつけ医の指示に基づいて看護ケアを提供する貴重な役割です。

看護師の仕事内容は多岐にわたります。服薬管理からバイタルサインの測定、健康状態の把握、そして日常生活の支援まで、様々な面で利用者の健康をサポートします。在宅酸素や人工呼吸器などの管理、またご家族への精神的な相談支援も大切な業務の一部です。

最近では、若い看護師でも訪問看護に挑戦するケースが増えています。その魅力は、病床から退院後の在宅での療養生活を学び、成長できる貴重な経験を積めることにあります。そのため、訪問看護は若手ナースの間でも人気のある仕事先となっています。

ケアハウスの看護師


ケアハウスとは、家族の援助が難しい場合に低額で利用できる介護施設のことです。

日常生活に不安を抱え、介護認定を受けた65歳以上の高齢者が利用できる施設です。

法的には看護師の配置は義務付けられていませんが、実際には少人数の看護師が配置されています。もし看護師が不在な場合は、訪問看護を受けることができます。

看護師の主な仕事は利用者の健康管理全般を担当します。

穏やかな雰囲気の中で高齢者が楽しく過ごせる場所であり、そこで働く看護師たちもゆったりとした時間を過ごしています。

治験コーディネーター(CRC)・臨床開発モニター

治験コーディネーターと臨床開発モニターは、治験のサポート業務を担当していますね!

治験コーディネーターは医療機関と連携し、臨床開発モニターは製薬会社との窓口として、新薬の臨床試験に関わっています。大手の治験関連企業の一員として、治験全体を円滑に進める大切な役割を果たしています。

具体的な業務としては、被験者への治験内容の説明や不安の軽減、医師との連絡調整、データの収集・分析などが挙げられます。

治験コーディネーターは病院で被験者と直接対話するため、精神的なサポートが求められる一方で、臨床開発モニターは製薬会社とのやり取りが中心です。

外勤では医療機関への訪問、内勤では報告書の作成など、それぞれの役割に応じて活動しています。

美容クリニックの看護師

美容クリニックの看護師は、なんといっても人気がありますよね!

特に若い女性ナースにとっては、憧れの職場として注目されています。

看護師の主な仕事は、患者様のカウンセリングや医師の診療・施術の補助、そしてレーザー脱毛や注射、美容点滴などの施術を行うことです。

美容クリニックはお客様という側面が強いため、丁寧なカウンセリングが重要な役割を果たします。また、高度な看護技術よりも接遇方法やマナーが求められることも特徴です。そして、休みが多く、定時上りも珍しくありません。

多くのナースが「美容医療スキルを身につけながら働けることがやりがい」と語っており、美容クリニックでの勤務は充実感と成長をもたらしてくれることでしょう。

健診・検診センター・献血ルーム


健康診断や人間ドックの検査業務や保健指導を行う私たち看護師。

その中でも、特に採血の技術は不可欠です。

1日に実施される健康診断は数え切れないほどの数にのぼります。そのため、正確で迅速な採血技術が求められるのです。

さらに、血圧測定や身長・体重測定、視力・聴力検査、心電図検査など、さまざまな検査を行います。

採血の機会は多いですが、自信がなくプレッシャーに弱い看護師にとっては大変な場面かもしれません。しかし、それらの技術を磨くことで、患者さんの健康に貢献する喜びを感じることができます。

介護老人保健施設の看護師


老健とは、病状が平均的に安定した要介護高齢者が、在宅復帰を目指す施設です。

ここでは、医師の管理の下で医療ケアや介護、リハビリテーションを受けることができます。

病院と同様に24時間体制で運営されており、看護師は夜勤もあります。そのため、年配のナースにとっては体力的にきつい場面もあるかもしれませんが、高齢者の方々と共に過ごす中で、心温まる経験や成長を得ることができるでしょう。

企業の保健室(産業看護師)

なんと、学校だけでなく、会社にも保健室があるんですね!

産業看護師は、企業の健康管理室で活躍し、社員の健康に関する様々なサポートをしています。怪我の応急処置や健康診断の結果をもとに、社員の健康指導を行う役割を果たします。

ただし、応急手当以外の医療行為は行いません。近年では、長時間労働やストレスによる心身の不調が増加しており、メンタルケアの重要性がますます高まっています。

産業看護師の勤務条件も魅力的です。福利厚生が充実しており、日勤のみで夜勤や土日祝日の休日勤務がほぼないのが大きなメリットです。

病院とは異なる雇用場所での仕事ですが、ルーティン業務が多く、会社の保健室での業務は、多くの場合、安定した環境で働けることを意味します。

ツアーナース


ツアーナースとは、持病や体調不安を抱える方々の旅行に同行し、安心して楽しめるようにサポートする専門職です。

修学旅行や団体旅行にも同行し、旅行中の健康管理や体調不良者、ケガ人の看護や応急処置を行います。また、家族や教職員、スタッフだけでは医療面の対応が難しい場合にも頼りにされます。

ツアーナースの存在は、諦めていた個人の外出や旅行にも希望を与えます。看護師が同行することで、「安心して楽しむことができた」という声がたくさん寄せられています。

この仕事は基本的に登録制の単発派遣のバイトとして行われるため、休日のすき間時間があるナースにとっては魅力的な選択肢となっています。

デイサービスの看護師

日帰りで利用できるデイサービスは、食事や入浴の介助、機能訓練、そして楽しいレクリエーションなど、様々なサービスを提供しています。

特に、外出が難しくなり自宅にこもりがちな高齢者にとっては、デイサービスで同年代の方々と交流することがとても大切です。

デイサービスではカラオケやゲーム大会、体操などのイベントも盛りだくさん。看護師は利用者と一緒に楽しく過ごし、生き生きとした時間を提供しています。

そして、看護師の主な仕事は利用者様の健康管理です。デイサービスは病院とは異なり、生活を重視した場所。治療行為ではなく、利用者の健康をサポートする役割が中心となります。

テーマパークの看護師

テーマパークにも看護師がいるって知っていましたか?

楽しい自由な雰囲気の中で、テーマパークや遊園地、水族館などの施設内の救護室で活躍しているんですよ!

そう、ナースキャストと呼ばれる彼らは、来場者が体調不良や怪我をした際に迅速に対応します。応急処置から、必要に応じて病院への受診を勧めること、さらには重症者の救急搬送時のフォローアップまで、幅広い業務を担当しています。

そして、経験豊富な看護師が求められるこの職場。3年以上の病院経験があると、採用されやすいと言われています。特に急性期や外科、救急外来での経験がある方にとっては、大いに活かせる仕事なんですよ。

イベントナース

イベントナースって、知っていますか?

イベント会場に待機して、急病人が出たときに迅速な応急処置や、必要に応じて病院への救急搬送のサポートを行うんです。土日など、大勢の人が集まるイベントでは、怪我や病気などの急患が発生することもあるんですよ。

フェスやライブ、花火大会、舞台演劇、企業や文化イベント、さらには体験イベントや展示会など、様々な場面で活躍しています。イベントナースは、開催会場に設置された仮設の救護室や医務室に待機し、緊急時にスタッフや参加者、来場者の救護にあたるんですよ。

シップナース

シップナースって、興味ありますか?

彼らは船内に設けられた医務室で、乗客や船員の健康管理や健康相談に応じるだけでなく、体調不良者やケガ人への看護や応急処置も行っています。

シップナースは船内での緊急時に備えて待機し、船の安全と乗客の健康を守る役割を果たします。急性期病院での経験がなくても、一般的な応急処置ができれば大丈夫。高度な専門スキルは必要ありません。

豪華客船やクルーズ船、貨物船など、さまざまな船で活躍する彼らは、船旅の安心と快適さを支えています。

グループホーム

グループホーム、興味ありますか?

認知症を抱える方々のための安らぎの場所で、自宅での生活が難しい方々に、温かな支援が提供されています。

ここでは、介護職員たちが生活サービスを提供し、5〜9人の少人数でアットホームな共同生活が送られます。

看護師の他に、施設管理者や生活相談員、介護士、ケアマネジャー、調理員、家事援助職員、そして事務職員が協力して、暖かく支え合うコミュニティを築いています。

スポーツナース

スポーツナース、気になりますか?

スポーツ会場に立ち、選手たちの健康を守る大切な役割を担っています。

マラソンやサッカーなどのイベントでは、急な負傷や体調不良の選手をサポートし、必要に応じて病院への搬送を手配します。

登録した派遣会社からの呼び出しで、イベント会場に向かうこともあります。また、スポーツチームやセンターでの看護師も活躍しています。

スポーツトレーナーとしての資格を持つ場合は、選手のコンディション管理やリハビリテーションにも携わります。

コールセンターの看護師


コールセンターの看護師は、自治体や企業の医療部門で、健康に関するあらゆる相談に丁寧に対応しています。

お客様からの急な怪我や症状に関する相談にはもちろんのこと、健康や介護、メンタルヘルス、栄養やアレルギー、子育てに関する相談まで、多岐にわたる内容に対応しています。また、必要に応じて救急病院の案内や医療機関の紹介なども行い、安心して相談できる窓口としての役割を果たしています。

小規模多機能型居宅介護施設


小規模多機能型居宅介護施設は、家庭的な雰囲気の中で、少人数制(29名以下)の高齢者が心地よく生活支援を受けられる場所です。

利用者は普段から自宅での生活を維持しながら、デイサービスやショートステイ、訪問介護などのサービスを利用し、施設でも安心して生活を送ることができます。在宅と施設を行き来しながら、地域社会とのつながりを大切にしつつ、自分らしい生活を楽しむことができます。

サービス付き高齢者向け住宅


サービス付き高齢者向け住宅は、高齢者向けの快適なマンション生活を提供する施設です。

「サ高住」として親しまれるこの施設では、独立した住居で自由に暮らしながら、生活支援サービスを利用できます。介護や食事の提供など、個々のニーズに合わせたケアプランが提供され、住人たちは安心して暮らすことができます。

対象となるのは、軽度の介護が必要な高齢者で、認知症のない方や自立した日常生活ができる方が中心です。自分らしい生活を続けながら、安全で快適な環境での暮らしを楽しむことができます。

訪問入浴

訪問入浴サービスは、専門のスタッフがチームを組んで行います。通常、介護職員2名と看護師1名の3名以上が必要とされています。

このプロのチームは、専用の車両で利用者の自宅を訪れ、持参したポータブル浴槽を設置して入浴サービスを提供します。看護師はバイタルチェックや衣類の着脱、入浴介助、入浴後の処置、必要な記録など、さまざまな業務を担当します。

入浴介助は主に介護士が行いますが、看護師も必要に応じて手助けをします。協力し合いながら、利用者が快適で安全な入浴体験を楽しめるようサポートします。

介護医療院


介護医療院は、まさに時代の要請に応えて誕生した施設なのです。2018年に新たにオープンし、介護と医療の両方のサービスを提供することで、高齢者や医療ニーズの高い方々に革新的な支援を提供しています。

この施設は、従来の医療機関とは異なり、生活の質を向上させることを重視しています。医師の指導のもとで、医療的ケアや介護、生活支援、リハビリテーションなどが一体となって提供され、利用者のニーズに合わせた総合的なケアが行われています。

介護と医療の融合は、利用者やその家族にとって大きな利点をもたらしています。これからも、より良い生活環境と安心感を提供するために、介護医療院は進化し続けることでしょう。

転職エージェントを探してみよう♪

「やりたい仕事があるけど、転職ってどうしたらいいんだろう?」そんな疑問を抱えるナースのために、完全無料で利用できる看護師転職サイトの上位3社をご紹介します。

これらのサイトに登録することで、多くの優良求人情報にアクセスできます。まずは2〜3社登録してみて、自分に合った求人情報を探してみましょう。登録は簡単30秒で完了するので、気軽に始められます。

転職活動はたくさんの手続きが必要ですが、転職サイトに登録することでその手間を省くことができます。面接の日程調整や書類の提出など、面倒なことはすべて代行してくれます。さらに、給料交渉などもサポートしてもらえるので安心です。

転職を考えているナースのみなさん、ぜひ無料登録してエージェントに相談してみてください。取り扱い求人は各サイトで異なるので、2〜3社に登録して自分に合った求人情報を見つけるのがポイントです。まだ転職を決めていない方も、情報収集のために利用することができますので、お気軽に登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA